読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイケルをプレゼントするならココ~!サバイバルスウィーニィを楽天ポイントで購入ならコチラ 2017年度

普通の読み物としても面白いです。項目が多い分、一つのケースに対しての説明が十分だとは思いませんがこれをきっかけにして、更に調べていけば足がかりになると思います。通常はなかなか遭遇し得ないシチュエーションもたくさんありますがいつどこで役に立つかわからないのがこういう知識(雑学)だと思うので知っておけば損はない、という感じです。

こちらです♪

2017年02月21日 ランキング上位商品↑

サバイバル マイケル スウィーニィ世界のどこでも生き残る完全サバイバル術 [ マイケル・S.スウィーニィ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

海外旅行とか年に1回は行きます。普通に面白かったです。今後も機会がありましたら購入したいです。もっとハンドブック的なものかと思っていたのですが!予想外に普通の本でした。いざというときに役立つ!貴重な本です。日常の読み物としてはこれで良いのでしょうが、非常時のバイブルには使えないですね。雷の時の対処は書いてありましたが,やっぱりボートに乗っているときに雷が鳴り出せば,対処方法はないんでしょうね。いろいろな研究者や写真家の方の危険な体験談は読んでいるだけでも興味深いです。どんな内容か書き込みすると良くないので良かったら読んで頂きたい本ですね。おすすめ。全ページカラーで、わかりやすくまとめてあります。作者は数々の危険な経験を通して!この本のようなサイズも手ごろで中身の濃いサバイバルに関する本があったらよかったという想いで作られたそうです。ボートに乗っているときに雷が鳴り出したらどうすべきかを調べようと思って買ったのですが,ぴったりの内容はありませんでした。。大変満足しています。相方が本が好きで購入です。最初はあんまり期待してなったのですが、読んでるうちに面白くなってきました〜いつサバイバル術使うか分かりませんが、読んで損はないと思いますね(笑う)。シェルターや炉の作り方などの深い詳細は米軍やSASのサバイバルガイドを参照したほうがいいのですが!よほどサバイバルに興味がない限りはそこまで追求する必要はないでしょう。内容的には問題が無いと思います。また、文字が小さくて年配者には不向きです。非常時にも読みやすくないですネ。いざというときにこの本を見て行動する、というよりも平常時に読んでおいて知っておけば(もしかしたら)役に立つ、という感じ。ですが、浅く広くといった内容で、専門的な内容はそれほど深く記載していないので、これ一冊で大丈夫・・・というわけにはいかないでしょう。よく使うであろうロープワークは掲載が少なすぎるので専門書を参考にしたほうがいいです。でも!飛行機が落ちたらとか!道に迷ったらとか!何かあったときに知識があるのと無いのでは生存確率が違うと思うので!買いました。